ホームページ制作,システム開発,SEO対策の(株)コアネット TOPへ

PC_CAPTUREについて
実行時エラー339 コンポーネントCOMDLG32.OCXが適切に登録されていません。 と表示される。
「PC_CAPTURE」はVisual Basicで作成されております。
このような表示が出る場合は、Visual Basicのランタイムライブラリがインストールされていない、またはインストールされているコンポーネントが十分でないと考えられます。

こちらから「VBランタイム」をダウンロードし、インストールをお願い致します。
  このページのトップへ

モニターされる側のメールソフトの中身を見ることは出来ますか?
画面の画像をスキャンするため、監視されているパソコン自体や、ソフトを触ることはできません。
  このページのトップへ

一定時間の連続した(監視カメラのような)画面が見れますか?
連続した監視カメラのような画像は、見ることができません。
設定した一定時間間隔(初期設定は15分間隔)の画面のみを見ることができます。
  このページのトップへ

ネットにつながらないときもあるが、それでも見ることが出来ますか?
フリーウェア『PC_CAPTURE』の場合、LANが繋がっていれば、見ることが出来ます。
  このページのトップへ

LANの線を抜かれたときは、管理者に分かるりますか?
そのクライアントが起動していて、管理者が画面を見れないときは、線が抜かれていることになります。
  このページのトップへ

ゲストアカウントでログインした場合、デスクトップ上の画面が保存されないのですか?
ゲストアカウントでログインした際の画面を、自動保存することは対応しておりません。
ゲストアカウントでログイン後、PC_CAPTUREフォルダにあります、『pc_capture.exe』をダブルクリックしていただきますと、ゲストアカウントでも画像を保存することが出来ます。
  このページのトップへ

もうひとつのユーザーアカウントの画面監視はできますか?
監視したいユーザーアカウントで、自動起動設定を行うことで、可能です。
同時に複数のユーザーアカウントの監視はできません。
カスタマイズ可能です。(有料)
  このページのトップへ

監視する側、される側のどちらにインストールするのですか?
フリーソフト『PC_CAPTURE』の場合、「PC_CAPTURE」を監視される側に、「PC_CHECKER」を監視する側にインストールします。
シェアウェア『PC_CAPTURE_WEB』の場合、excファイルを監視される側に、Aspファイルをサーバーにインストールします。
  このページのトップへ

共有設定は必要ですか?
共有は必須となります。Cドライブに入れた「PC_CAPTURE」フォルダを右クリックし、「共有」を選択します。[共有]タブの『このフォルダを共有する』を選択し、[OK]をクリックします。
カスタマイズ可能です。(有料)
  このページのトップへ

スパイウェア対策ソフトに反応しますか?
スパイウェアとご使用のPC環境によって使えない場合もございます。
  このページのトップへ

『PC_CHECKER』監視画面の日本語が文字化けしてしまいます。
VBランタイムの日本語dllファイルがインストールされていない為、文字化けが起こります。
こちらよりダウンロードし、インストールをお願い致します。
  このページのトップへ

実行時エラー 50003 が表示されます。
VBランタイムが合わないときに出るエラーです。
こちらから「VBランタイム」をダウンロードし、インストールをお願い致します。
  このページのトップへ

サーバーは必要ですか?
フリーソフト『PC_CAPTURE』の場合、サーバーは必要ありません。LAN環境があれば大丈夫です。
シェアウェア『PC_CAPTURE_WEB』の場合、Windiwsサーバーが必要になります。
※Linuxサーバーのものも開発を進めております。
  このページのトップへ


ホームページ制作,システム開発,SEO対策の(株)コアネット TOPへ